9月の謎解き

あたまの体操  | 

9月になりました。
そろそろ蒸し暑さが納まってほしいですよね。

『暑さ寒さも彼岸まで』という慣用句があります。

人は長年の生活で、お彼岸を境にして厳しい暑さ・寒さが和らぐと感じていたようです。人生経験に基づいた季節の移り変わりを示している言葉ですね。

そもそも「彼岸」はいつなのでしょうか。

彼岸には「春彼岸」と「秋彼岸」の二つがあります。それぞれ、『春分の日』と『秋分の日』を中日として、その前後の3日を合わせた計7日間が彼岸です。

今年の秋分の日は9月23日ですので、お彼岸は20日〜26日の7日間となります。
ちょうどその頃はシルバーウィーク。今年の9月は3連休が2回あります。暑さも納まり過ごしやすい気候になったら、外出の機会も増えますね。

それでは9月の謎解きです。

キャンプやBBQなど秋の行楽を満喫しつつ、謎解きも楽しんでみて下さいね。

答えは来月の謎解きで!

ヒントが必要な方は下へスクロール。。。とその前に、先月の答え合わせです。

8月の謎解きの答え

クリームソーダの色を英語で読むと、
上から「ピンク」「グリーン」「ブルー」となります。

クリームソーダの数はそれぞれの色の文字数をあらわしていて、矢印が指す文字を上から読んでみると、「ピンク」の『ク』、「グリーン」の『ー』、「ブルー」の『ル』となります。

ということで答えは・・・『クール』でした!

それでは今月のヒントです。

《ヒント1》

左のシルエットイラストはそれぞれ何をあらわしているでしょう。そしてそのシルエットが矢印の色のとき、それぞれ何になるか考えてみて下さい。○の中にはひらがな(カタカナ)が入ります。

もっとヒントがほしい!

《ヒント2》

一番上は蛇口(じゃぐち)から何かが出ているシルエットです。青の蛇口から出るのは「みず(水)」、赤の蛇口から出るのは「おゆ(お湯)」ですので、①②=「ゆず(柚)」となっています。

二番目のシルエットで緑のものは「ピーマン」、赤・黄色のものは「パプリカ」となり、①②③=「プリン」です。

そして一番下にあるシルエットはご飯のようです。ご飯の白いモノと赤いモノは何でしょう。同じように考えてみてください。

そしてさらに大ヒント!

白いご飯は「はくまい(白米)」、赤いご飯は「せきはん(赤飯)」です。